わたしのすきなひと

ハング2年のあいこですー、皆さん元気ですかー?何してるのかな?

私はこの自粛期間中少しでもまともな生活をしようと、毎日筋トレランニングマッサージなどしてます、もはや普段の生活より健康的です。

さて、大変気になるタイトルを付けました。

読む気なかったけど、タイトルにつられていらっしゃいませした方もいるでしょう

いやー本当に、毎日同じような生活の中で書けることがないので、何書こうか?と思ったときに好きな人について語ってしまおう!そうしよう!!!と思いました。

 

わたしのすきな人、それは

 

シンガーソングライターaiko!!!!

 

「なんだよ!やり方が汚ねえ!ドキドキそわそわする題名つけやがって!」と思ったそこのあなた、ここまで来てしまったが最後、終わりまで読め、命令だ。

 

かれこれ10年近くあいこはaikoのファンやってます、長いですねー、10年っていったら私の人生の半分、aikoに捧げた事になってるんですわ、愛だね。

そんな私の好きな人をたんと語るよ、許せ!

 

あの子こんな子

①お歌

デビューして20年以上経つわけですがまず作曲量がえぐい。

ついこの間サブスクが解禁されましたがその楽曲数は414曲、そして本人曰く世に発表されず没になった曲はその倍以上あるらしい、お前はモーツァルトなんか??

歌詞は恋愛についてが多いけど、そうじゃないようにも聞こえる曲もある。男の子じゃ書けないような歌詞が特徴、だからこそ男の子にこそ聴いてほしいね!うんうん。

詩から書いてのちにメロディを付けるらしいよ。

歌声はナチュラルなうまさっていう感じ。

②ファッション

服、かわいい、欲しい。

アクセサリー付けすぎがち、10本しかない指に10個以上の指輪つけてますよね?

髪型の定まらなさ、菅田将暉級。

③ラジオ

aikoは生粋のラジオっ子で、ラジオパーソナリティをやってたこともある、今ではやめちゃったけどよくゲストとして登場する。

下ネタ上等。

最近では井口理(きんぐぬー)のラジオに出演してカブトムシをデュエットして話題になった

③ライブパフォーマンス

aikoを語るにしてこの項目は必須。

まず客とよう喋るんじゃ!!!普通にライブのトーク中ファンに話しかけられてそのまま会話したりする。口が達者で面白い。

あと訳わからんぐらい無駄な動きが多い、なんであんな飛んだり跳ねたりしてるくせに息切れないで歌い続けられるのか全くの謎。アスリート。それがよくわかるライブ映像が公式YouTubeに乗ってるから見てみて

https://youtu.be/oIYC9cLxj0Y

④キャラクター

なぜかわからんが一度好きになると「私がいないと!」的な母性が炸裂する。人の母性本能をくすぐる才能の持ち主。

この前Mステでスカパラとコラボした曲を披露してましたが、とんでもねぇ厚底靴を履いているのを見た瞬間に「生放送中、その靴のせいで転んだり足挫いたりしないかしら」という心配で曲に集中できませんでした、オカンかよ

IMG_4165.jpeg

 

私の好きな曲

カラオケで適当にaikoの曲入れて「これ歌ってみろよw」っていういじめを突然受けても必ずや歌いとげる私が超個人的に最近好きな曲ピックアップしてきたで!みんながあんまり知らないだろう曲を選びたい所存。最近の曲が好きだなぁ。あと余談だけど私は曲を聴くとき歌詞に重きを置いて聴きます。メロディ重視の人もいるよね、みんなはどっち?

 

「ストロー」

君にいいことがあるように今日は赤いストローさしたげる

というおまじないを呪文のように繰り返すことで有名な曲。

とある情報によるとこれドライブ中聴いてたら車のランプ切れてるのを警察に注意されたけど減点されずに済んだらしい。いいことあったな。

 

「くちびる」

出だしの歌詞でノックダウンした人は数知れない

あなたのいない世界にはあたしもいない

いやお前にこんなこと言わせる男ってどんな男なん?どこで出会ったん?頼むから紹介してくれ!!!

珍しくポジティブな気持ち100%で作られた曲。

 

「朝寝ぼう」

このご時世に聴くと1番のAメロの歌詞はなかなか心に響きます、早く普通に外出できる日が来るといいですねー。友達に会いたいなぁ!

 

他にももっと好きな曲沢山あるけどなんかこの辺にしときます。

またねー

 

カテゴリー: その他 | タグ: | コメントする

気のきいたタイトルが思いつかねぇ…

こんにちは。カワセミハングの関根彰悟です。

…「彰吾」ではなく「彰悟」です。私の所属している部(シルフじゃないよ)では定期的にちょったした冊子を出すのですが、そこに載る私の名前が「彰吾」となっています。2回も変更をお願いしているのですが修正される気配がありません。どうしてでしょうね?

 

開幕から訳わかんない愚痴で申し訳ないです。

 

…申し訳ないですと謝っておきながらこの先もこんな内容の話が続きます。

うーん私ももうちょっと実のある話を書きたかったのですが実の無い人間から実のある話が出てくるわけないんですね。それではいってみよう。

 

①ハンググライダーについて

初飛びしました。ありがとうございます。なんとか1年生のうちに山から飛ぶことができました。まぁ飛んでみての感想は「俺って下手くそだなぁ」です。あのね、まず直線滑空ができない。あっちへふらふら、こっちへふらふら。「おいおいニワトリだってもう少しマシだぜ」というヤジが聞こえてきました(幻聴)。因みに私はグライダーという滑空機にものっているのですが、あれも最初は真っ直ぐ飛ぶことができませんでした。離陸から着陸まである程度のフライトができるようになったのは50本目あたりから。と、いうことでとりあえず50本目指して頑張ります。

 

②航空部について

 

はい、②にしてもうシルフ と全く関係のない話になりましたね。ハング・パラグライダーのサークルのブログ(それも他大学)で航空部(しかも自分の大学)について書き散らすなんて迷惑を通り越して害悪ですらあるんじゃないのかとも思いますがまぁ書きます。

私がシルフで幽霊部員ポジションに片足を突っ込んでいる理由というか元凶です。あの、今からめっちゃ言い訳しますけど別に航空部とか入学時には選択肢にも入ってませんでしたから。俺はシルフ一筋でいくつもりでしたから。でも〇崎さんに「グライダーに乗れる機会なんて滅多にないから体験搭乗ぐらいはいっておいで」と言われグライダーに乗った次の瞬間‼︎私は航空部員になっていました(マジ)。…人生って何があるか本当にわかんないですねー。因みにグライダーで足尾まで来ることが私の胸に秘めた目標だったりします。

 

③iPadについて

 

私の相棒です。そもそもの発端はでかい画面でゲームをする事に憧れた当時高校1年生の私がスマホを買い替える際に「iPhoneではなくiPadがいい」と言ったのが始まりです。それ以来私はこのiPadと苦楽を共にしてきました。テスト期間にゲームをしているのを親に見つかり没収され、修学旅行にこっそり持って行って部屋で人狼ゲームをしていたら背後から担任が忍び寄っているのに気付かず没収され(そもそもなんで勝手に部屋に入ってくるんですかねぇ)、LINE電話がかかってきて当時スマホを持っていなかった私はiPadで電話に出るしかなく、平野ノラを地でいった事もありました。この大画面でみる漫画とゲームとYouTubeは最高です。ただし私がiPadを愛する余りどこにいっても「iPadの人」と認識されるようになってしまいました。因みにこの文章もiPadで書いています。これからもよろしく、iPad。

 

④本について

 

…「本について」と書きましたが正しくは「娯楽小説について」ですね。こう見えて私は文学部生の名の通り小説、中でも娯楽小説が大好きです。実用書、新書は目が滑って中々読めません。大学生になってからは読む頻度がかなり減りましたが、中学高校は本当によく読みました。授業中にもずっっっと読んでいました。沢山読む中でたまーに本当に衝撃を受ける本と出会えるんですよね。 あの感覚はたまりません。本の話ができる人はいないですかねー。今まで語り合えた事があまり無いのでそんな友達ができたらいいなぁと思います。

 

⑤サカナクションについて

 

私がこよなく愛するバンドです。この前過去のLIVEをYouTubeで配信していて、私は足尾の宿舎でそれを見ていました。他の先輩方がみんなでテレビを見る中、私だけヘッドホンをつけて食い入る様にiPadを見つめ体を揺らしていた(リズムに乗ってた)のですからその場にいた人は相当気持ち悪かったと思います。こんな感じにいかにもサカナクションを愛する男みたいな感じで書いていますが、なんと私はまだLIVEに行った事がありません。元々ハマったのが高2と遅く、LIVEに行けないまま受験期に突入、大学生になってさぁ行くぞと思ったら想像を絶する出費(機体代、部費)とLIVEの日程が部の合宿と被ったのもあり行けませんでした。代わりに過去のLIVEのBlu-rayを家で見て1人で踊り暮れています。気持ち悪いですね。でもやめられません。

 

⑥最後に

 

今までこんな駄文を読んでいただきありがとうございます。っていうかよく読みましたね。よっぽど暇なんでしょうか。というか読んでいる皆さんよりこれを書いている私がどんだけ暇なんでしょうか。まぁそれはともかく内容があまりにも空から離れてしまっているので、最後に少し空に関する言葉で私が最も強く印象に残ったものを紹介して終わりにしようと思います。

 

以下はグライダーを志す者なら誰しもが読む教本、「風を聴け」の冒頭部分にある著者である故丸井満氏のメッセージからの引用です。

 

もし、中枢神経があって、まばたきするようなグライダーがあったとしたら、…と時々空想することがある。彼はどのグライダーよりも速く、どのパイロットよりもしなやかに想像さえもつかないような遠いところへ飛んでゆくことができる。そして「なぜ君はもっと速く飛べないの」と僕らに話しかける。彼の頭の中では、「風」という言葉も「雲」という言葉も、何百いや何千の言葉に細かく分類されている。彼は誰よりも空のことをよく知っている。彼は空の言葉を知っている。

だから、もしあなたが彼と一緒に空を飛びたいと思ったのなら、都会の生活ですっかり萎えてしまった五感の錆を落として、まずは風の声を、雲の言葉を聴こうと、耳を澄ましてみることだ。そしていつの日か「青空」という言葉が何百もの意味に分かれることを理解できる日がきたなら、あなたの乗ったグライダーは人知れずまばたきを始めるかもしれない。いや、それはきっとあなた自身のまばたきでもある。

みなさん、この深遠な、光と影に満ちた風と雲の新世界へ、ようこそ。

カテゴリー: アドベントカレンダー, その他 | タグ: | コメントする

恨むべきなのは人ではなくウイルス。

おはようございます! カワセミのおかざきです。

おかげさまで、無事、地球惑星科学科に進むことができました~! ありがとうございます。sylphには同じ系の先輩も多いので、頑張ります! よろしくお願いします。

さて、新型コロナウイルスによって、世界は変わってしまいましたね。皆さんどうお過ごしですか? 大学の期末試験までは全然普通だったと思うんですけど。これから一体どうなるんでしょうね。 続きを読む

カテゴリー: その他 | タグ: | コメントする

初飛びしました

新2年の塚田です。パラグライダーの講習生です。

3月某日、ついに初飛びしました!やった〜

パラグライダーの斜面講習日数はそんなに多くないので夏ぐらいには飛んでる同期がいる中、なんでこんなに遅くなったのかというと、一重に足尾に行っていなかったからです。兼サーとバイトに追われ、3月の前に行ったのが夏休み前という自分でもびっくりの幽霊部員になってました。この時期早めに飛ばせてあげようというイントラさんな優しさもあったとは思いますが、結局講習7日かそこらで初飛びしたので、もう少し早く時間を作って早めに飛べればよかったですね。おかげで知名度はゼロみたいです。でもコロナの影響でサークルの活動が休止する直前のタイミングだったので、ここで飛べてよかったです。活動が再開したらもっと頻度を上げて足尾に通うことが今年の目標です。

初飛びの時のことを書こうと思ったのですが、ちょっとめんどくさくなったのでやめます。またブログを書く機会もあるでしょうし、覚えてたらその時に書きます。少しだけ言うと、風が荒れてる中よくわからない西ランディング場に1人で降りてイタさんにプリンを奢ってもらいました。美味しかった。

さて話は変わって新歓のことについてちょっと触れたいと思います。今のご時勢、どのサークルも新歓活動ができず大変だと思います。しかしメジャーな競技だったり有名なサークルはなんだかんだなんとかなる気がします。なんとかならないのはシルフのようなサークルです。新歓時に宣伝して興味を持ってもらう必要があるのにその場がないのは致命的です。自分が入ってるほかのサークルもマイナーなものばかりなので新入生が来るかヒヤヒヤしてます。ネット上でサークル紹介の場が設けられたりしてるみたいなのでそこで少しでも興味を持ってもらえるといいですね。

そろそろ終わりにしますが、このブログもシルフを知ってもらう一環のはずなのでよかったらいろんな投稿も覗いていってください。もっとも、このブログ見てる時点で関係者か情報収集能力が高い新入生だと思うので何も言うことはありませんでした…

カテゴリー: アドベントカレンダー, その他, 飛び関連 | タグ: | コメントする

勝手に部員紹介

どうも、こんばんは!

東工大二年、生命理工学系の永間です

一時期転院騒ぎを勝手に起こしていましたが、改めて調べてやりたいことを考えた末に、結局系所属で生命を志望して悔いなく進級したのでもう第二志望とは呼ばせません…!

新入生の方で第一志望じゃない学院に入っちゃった人!高校の時は興味のある目指すとこだけ見て頑張ってたと思うけど、案外東工大は何やっても楽しいと思います。

一年通して色んな学院の人と関わると視野が広がりますね。面白そうな研究いっぱいあるじゃん!って感じです。

まあこんな真面目な話をするつもりでもないので終わりますが、同じ境遇の新入生の人もし読んでくれてたら参考にしてください~

ところで私はブログリレーの4月7日担当なのですが、ただいま23時です。ついさっき今日担当だということを思い出したのでもちろん書くことも決まってません!更新過ぎてもご容赦ください。

そうですね、最近の自分のことってなると本当にバイトしかしていなくて何も書けるようなことがないので、他の人たちの話しかできません。

せっかく新歓期ということもあるので、勝手に部員の紹介をしようと思います!(完全に私の主観です)

※紹介できるくらい関わりがあった人に限ります

※一応ネットリテラシーを考えて(?)実名を伏せてなんとなくごまかして書きます

 

まず二年(カワセミ)

・Aちゃん

ちっちゃい、可愛い、シルフ1純粋。しっかり者で講習するたびに言われたこと全部メモっててその量にビビる。

・Okzk

第一印象は東工大生っぽくない(チャラい)けど実は真面目。都市大のMくんとセットになると更にチャラさが倍増してうるさい。唐突に彼女との惚気をぶっ込んでくる、うざい。

・Kむらくん

雑学では部内トップレベル。というか趣味の範囲が広過ぎる。ピアノ楽曲とかお酒とか文房具とか乗り物系について聞くとずっと語ってる。同い年とは思えない知識量。

・Kかわ

ナチュラルに関西弁。大人しそうな印象とは裏腹に髪色がコロコロ変わる。足尾ではレアキャラだけどパッと来てパッと初飛びしちゃったからすごい。

・Sはる

カワセミのお姉さんポジション。文才の塊、ブログが毎回おもしろ過ぎる。年齢をいじると怒るけど満更でもない(笑)。部長とのやりとりが面白い。

・Sね

まさかのグライダー部との兼サーで空に囚われてる男。常にスマホよりタブレットを持ち歩いている。足尾ではレアキャラ。いやまじグライダーかっこいいな

・T,S

カワセミの知名度ワースト10には入る。兼サーし過ぎて常に忙しい。最近パラ初飛びしました本当におめでとう!これからも足尾来てね

・Mちゃん

数日しか関わってないのに伝わってくる癒し系キャラと隠しきれてないオタク感が好き(褒めてる)。またハリポタについて語りたいよ!お金と時間に余裕が出たら足尾行こう!

 

次は三年(はやぶさ)

・Aさん

第一印象はクール美人って感じだったけどめちゃくちゃ可愛い。先輩にも後輩にも気兼ねなく話しかけられるコミュ強。仕事が早くてしっかりしてるお姉さん。もう一回言うけどめちゃくちゃ可愛い。

・Eトさん

新部長。後輩からも話しかけやすい雰囲気がある。ツイッターは本垢の方が面白い。優しそうに見えて(実際優しいけど)ジャンケンでは後輩にも容赦してくれない。

・Nぐさん

なんて言ったら良いかわからないけど推せる。寝坊して宿舎に置いてかれて三便くらいで上がってくる。はやぶさからパリピいじりされると嫌がる。食パン

・Nそさん

部室の猛者。最初は無口で怖い人かと思ってたけど結構喋る。あと最近目があうとずっと笑ってる気がする。あれ、笑われてる…?

・Mさん

噂によると飛び級制度を使った天才。学内でスクーターに乗ってることがあるのでとても見つけやすい。パソコンのことで困ったら大体解決してくれそう。

 

最後に四年生(マンタ)

・Oさん

元部長。見た目も中身もめちゃくちゃ優しい。シルフで唯一後輩に奢ってくれる太っ腹な先輩。立教(プレッツェル)の先輩たち曰くツボった時の顔が面白いらしい。カラオケ大好き。

・⭐︎ニキさん

筋肉の人。強そうだけど笑った顔が親しみやすい。酔うとよく「ごめんねぇ」って言う、面白い。一緒にカラオケに行くと楽しい。地声でマイクの音をかき消すくらい声量がすごい、そして上手い。

・Mさん

めちゃくちゃ美人。一回しか会ったことないけどよく会話に上がってくる(大体可愛かった話)。

 

よく知ってる人はこんなもんですかね、長くなっちゃいました。

気づいたらもうとっくに日付超えちゃってますね、あちゃー

新入生の方には、こんな人がいるのかーくらいの参考になったら嬉しいです!

もし入部してくれたら、先輩たちと仲良くなってからまた読み返してみると私のイメージと共感してくれる人もいるかもしれませんね。いたら嬉しいな

それでは皆さん体調に気をつけてくださいね~

カテゴリー: 新歓, 部員紹介 | タグ: | コメントする