山頂とれた!

こんにちは。成人祝いで親にちゃんとした高めのバリオを買ってもらったものの、足尾に籠ってたりして家を空けていたせいで受け取れずに再配達期間が過ぎ、バリオが販売所に送り返されてしまって悲しみに暮れている宇津です。僕の手元に届くのはだいぶ先の話になりそうです。

今までずーっと山頂行きたい行きたい言いながらも、闇部屋で寝てたりTOで課題やってたりで山頂に行くチャンスをみすみす逃してきた僕ですが、とうとう今週の月曜日に山頂に行くことができました!なので、自己満ですけど今週の足尾についてタラタラ振り返りたいなって思ってブログを書きます。暇つぶしに読んでくだされば幸いです。僕も授業の暇つぶしで書きます。

月曜に山頂をとったと言いましたが、足尾には木夜からいました。本当は金夜出する予定だったのですが、木曜の昼頃にふとGPVを見ると金曜は北~北東1~2mっぽい!しかも快晴、気温の上がり具合も良い!これは!!!と思い急遽堀さんフィットに飛び乗り足尾へ!堀さんに宇津がやる気出してるから明日はコンディション悪くなるわ~とか言われましたけど、まぁまさかね、授業ぶっちして足尾行くのにぶっ飛びとかまさかね~とか思っていました。

そして迎えた金曜日。

これですよ、これ。そもそも北東だと思ってたらなんか西になってるし!晴れてるのに上がんねえし!なんやこれ!ちゃんと大学出れば良かった、、。

もう3本目あたりからやる気を失い、3本も飛んだし今日はもういいかなと思い、TOで準備もせずに課題をうだうだやることにしました。堀さんせっせと準備して飛ぼうとしてるけどどうせぶっ飛ぶし、がんばってください~って感じでした。堀さんTO上手かったです。遠のいていく堀さんを横目にせっせとワードうってました。結果、

もう無理~。仕上がり~。

慌てて準備してTOするも既に上がるタイミングは過ぎていて、堀さんや社会人さんが上空でどっか行ってるのを横目にただただぶっ飛びました。もうなんか、こう、仕上がり以外の何物でもないですね。仕上がりました。

当然5本目もぶっ飛び、結局5本ぶっ飛んで金曜日は終わりました。帰り道、堀さんがいかに今日の飛びがよかったかを自慢するのを聞きながら、もうまぢパラ無理、、。運転しよ、、。とか思いながら東京に帰りました(TG)。食い亭のもつ煮定食とっても美味しかったです。

ここまで読んでくださった皆さんはうつザコすぎて草とか思われてることと思いますが、1日で5本ぶっ飛んだことでいいこともありました。まずクロスが形になってきました。HGTOの安定してそこそこの風が入ってくる環境であまり人もいなかったので、道路でグラハンしてゆっくり安定させて、上手くいけばそのままランチャーまでグラハンで持ってってTO、みたいなことを何回も練習させてもらい、頭上安定・振り返って荷重かけて加速の流れがまだおぼつかないですができるようになってきました。立ち上げ時・振り返る時に傾きがちなこと、加速するときにブレーキを引きっぱなしにしがちなとこ等課題点はいっぱいありますが、実戦でたくさん練習することで直していきたいと思います。

 

そしてTGから帰ってきた土曜日、朝起きて外を見たらドン曇り、、。まず1本目ぶっ飛び、LDで片付けしてると、少しなんだか晴れてきた!これはもしや?とか思いつつ山に上がり、さあ飛ぶかとパラを広げてると、聞きなれた声の1本の無線が。

「B級生尾崎です。山頂行ってもいいですか?」

は???は????

南TOからよく上空を見ると確かにキムチカラーのちっちゃい何かがくるくる回してやがる!え、何そんなあがったの?いつの間に?尾崎が?あいつ何本目?俺100本目だけど山頂行ってないよ?山頂行ってもいいですか?だめだよ??

めちゃ急いでTOするもすでにどん曇りに戻っていて、リッジでちょい粘れたくらいで、まあぶっ飛んで終わりでした。LDで降りてきた尾崎が満面の笑みでこっちに駆け寄ってきて「なんで宇津山頂行かなかったの~?」ってほざいてきた時、僕は「おれ、おまえ、きらい」以外の言葉を発することができませんでした。

いや、まさか2日連続山頂に行けた人を横目にぶっ飛ぶことになるとは、、。名人さんに言われたのはとにかくTOするタイミングを考えろとのことでした。今までは何も考えずに出れるときに出てたのですが、次からは日射や風をよく見て、他の人が上がり始めるタイミングまで待って出るようにしようと決意して、東京に帰りました(TG)。ドラの闇です。

 

日曜日は寝てました。

 

そして運命の月曜日!ぶいけさんがちゃんと上がってるのを確認してすぐTO、案の定サーマルヒット!!!鳴り続けるバリオの音にニヤニヤしながら雲底1600m!無事山頂!!

いやもう最高でした!ぐんぐん高度を上げる快感!ひっさびさにサーマルソアリングしましたけど(ピンクカップ以来)、高度を上げるって本当に気持ちいいですね。楽しすぎてニヤニヤがとまりませんでした。とても強いサーマルであっという間に雲底1600mまで到達でき、すぐさま山頂に向かいました。足尾でこんなに上がったのは初めてだったので、初めて見る上空からの足尾の眺めに本当に感動しました。変な言い方かもしれないですが、知らない場所にきたというか、本当にここいつも飛んでる足尾か?って感じで、世界が変わった気がしました。いつもなべちゃんとか芳賀とかパラハングの上手い同期・先輩たちはここで上げていろんなところに飛んでいってるのかと思うと、今まで僕がやってきたことは何だったんだろうというか、これが初飛び!って感じでした。すごい大げさだな、って思われるかもしれませんが、飛んでる最中は本当にそう感じていました。

山頂自体は地味というか、ショボかったです。たぶんHGTOがなかったら山頂の場所がわからなかっただろうなってくらいでした。まあ項目埋められたのでよかったです。

山頂行ったあとはとりあえずパラ前まで戻って1400mくらいまで上げなおし、もう一回山頂行こうとしたのですが北風が強まって前に進めず断念、HGLDにおろしました。55分くらいでした。

こんな感じでとっても楽しいフライトをすることができたのですが、新たに見つかった課題点もあって、とりわけソアリング中ピッチングを全然止められないのがやばかったです。自分でピッチングを引き起こして止めることはできるのですが、サーマルによって引き起こされたピッチングを止めようとすると、タイミングがずれてるのか揺れを増幅させてしまうことが今までに何回かありました。今回も荒れ荒れのサーマル内でそれをしてしまって大きくピッチングを起こしてしまい、ハーネスから振り落とされるんじゃないかと思うほどに揺らされました。機体の方も初級機だから何もなかったものの、Bクラス機なんかでこれをやったらきっと潰れて落ちてたんだろうなと思うとぞっとします。たぶんブレークの操作のタイミングがずれているので、穏やかなぶっ飛びの時にもう一度ピッチングについて確認しようと思います。

 

そんなこんなで達成できたことも課題点もたくさん見つかった先週の足尾でした。山頂をとれたのが本当に嬉しいと思う一方、同期や先輩たちが当たり前のように山頂行ってサル公やらつくばやらとってて、大会とかでバンバン活躍しているのがいかにすごいかを改めて感じて、早く自分もそういうことができるようになりたい、もっと飛びたいとめっちゃ思いました。そういった意味でも今回のフライトは初飛び感が強かったです(100本飛んでて初飛びってのもおかしな話ですが)。これからはもっとたくさん飛んで、相当先にいってしまっている同期や先輩に追いつけるよう頑張ります。

 

なんか思ったことを全部書いていたらちょっと長くなってしまったのでこの辺で終わりにしたいと思います。上手い終わり方がわからないので、とりあえずパラ学の宣伝でもしときます。3/5~8に開催される2018年度パラ学のエントリー開始しています!足尾人も他エリアの方もぜひ一緒に足尾であげて一緒に飛びましょう!よろしくお願いします~!

P.S.みかんの皮はむいたことないです。

 

カテゴリー: 足尾の日常, 飛び関連 | コメントする

すた日記 その2キ

皆さんあけましておめでとうございます。その1を投稿して「日本語おかしくね?」「ウケ狙ってんのバレバレ」「退院してから煽りが雑になった」「身内ネタ多すぎ」と言われその2を書くことを恐れていた男 すた です。ごえしゃんとザキオとかいうホラ吹き達から送られてきた「文才あるね!」というLINEを眺めて今日まで生きてきました。年末俺も約束破っちゃったから強く言えないんだけどね。今日は俺が4ヶ月も飛べない体になった経緯を書きます。え!ハンググライダーって真っ直ぐ走ることさえ出来れば誰でも始められるスポーツなのに!?ちなみにハングが原因ではないです。まずは俺の相棒から紹介します。画像のピカチュウカラーのチャリこそが相棒Hummerです。実は兄が社長の令嬢からもらった2万円のお古のチャリです。今では形を変えて実家のウッドデッキでオブジェしてます。きっともう共に旅することはできないでしょう。ちなみに兄は俺と違いイケメンでオシャレで女心の分かる男です。昨日23歳になりました。チャリに添えられている登山リュックも良き仲間です。コイツと夏に富士山のぼりました。大学時代よく登山してた父からいただいた物です。ちなみに父は俺と似ていて元東工大で読書が好きでアウトドアが好きでした。(昔の写真はイケメンだったけど。)背景は足尾人にはキーンキャンプでお馴染み諏訪湖です。それではその諏訪湖がある長野県を目指した旅の1日目をお楽しみください。

9がつ 5にち          おおむねはれ

一昨日ザキオの誕生日で(覚えといてあげてね!)疲れがあると思いきや、予定通り5時に起きることが出来た。人通りが多くなる前に東京を脱しなくてはいけない。チャリにとって歩行者が少ない方が楽で安全なのだ。足尾人にとって一大イベントである、砂丘合宿が台風で中止になってしまったため予定が空き、同期との9/9の軽井沢旅行を目標に、山梨から長野を目指した。実は地形的には初日が大変で、東京と山梨の高低差や峠を1つ越えるという難所がある。オマケに帽子を忘れ、真夏の太陽にジリジリいじめられることになった。

朝は特に問題はなかったものの、山梨に入った辺りからブレーキに違和感を感じる。下り坂でとまれず、道にはみ出してた栗の木から攻撃を受けた。この時フットブレーキ(靴と地面を微妙に擦って摩擦で止まる方法)を編み出す。そんなこんなで最初の観光地大月市の「猿橋」に辿り着く。この猿橋は日本の文化財のひとつ「名勝」に指定されている。また、日本三大奇橋のひとつであり、この上で国玉大橋の噂をすると、大橋の嫉妬深い女神に殺される(逆も然り)なんて伝説もあったり。小さい頃から妖怪や伝説が好きで、長野への道中にあったので見逃せませんでした。昼頃で喉もカラッカラだったので目の前にある定食屋に寄ることにした。気前のいい優しそうなおっちゃんが作ってくれた山菜蕎麦は最高に美味かった。夏なのにクソ寒かった峠を越えると、甲府盆地で面白い形をした雲を見た。行く予定のなかった浅間神社や、傾いた陽に照らされたもも畑の景色も趣きが深かった。もも買っとけば良かったなぁ。あと第1自転車修理チャンスポイント。暗くなってからデポを見つけ、黒のイカしたアウトドアハットを買ってから、夜飯に山梨の名物ほうとうを食べた。夏に食べる物じゃないと思うけど、体で山梨を感じることができた。お酒屋さんで山梨の地酒を買い、韮崎という駅前で1人晩酌をする。知らない土地で夜風を浴びながら、その土地の贅沢をする。旅の醍醐味である。長くなったけどこんな感じで1日目を終えましょうか。(つづく…)

続きを読む

カテゴリー: その他 | コメントする

2018年を振り返って

こんにちは。

ハチドリの脇村です。

 

アドベントカレンダーのラスト、25日分を書く人がいないらしいので、僕が1年間の振り返りとして書こうと思います!(書いている時点で29日なのは気にしない

 

みなさんアドベントカレンダーお疲れさまでした~

12月半ばに突然やると言い出したにもかかわらず、ほとんどの部員が協力してくれたおかげで、25日までの回数はクリアしたと思います(未登録の日がいくつか…)。

圧倒的感謝ですね。

来年はもっと多くの人を呼び込んで盛り上げられるといいなと思います。

 

 

さて、今年1年間の活動を振り返っていきます。

まずは飛びについてです。

 

今年はよく飛んだなあ

去年の今頃とか正直全然やる気がなくて、よく部長やってたなという感じなんですが、今年の新歓くらいからモチベを取り戻し、ひたすら飛びまくってました。

 

ログブック見返してみると、

2016/10/30 ~ 2017/10/30…28本

2017/10/30 ~ 2018/10/30…64本

でした。去年より倍以上飛んでます笑

そして現時点(2018/12/29)では、総フライト本数116本です!

 

 

ぶっ飛びばっかとか言うな。

 

 

まあなんか今年はコンディションが悪い年だったという噂なので、仕方ないですね。

徳を積んで来年に期待しましょう。

ぶっ飛びだってTOとLDの練習になるからいいんですよ。

 

 

その割にTO下手とか言うな。

 

 

え、言ってない?

 

そういえば、ついこの前、やっとC級になれました!

本当に最近までソアリングの喜びを知らなかったのですが、やっぱ上がると楽しいですね!ダブルに乗り換える日が来るのが楽しみです!

 

 

では次に、イベント系を振り返っていきます。

①春のハチドリ旅行

和歌山の友ヶ島にリベンジに行きました(確か前回は台風から逃げようとして東北へ)。

しかしその日は船が出ていなかったかなんかで、リベンジ失敗でした笑

ハチドリは基本的に水辺があれば満足するので、海岸で遊んで帰りました。

行き当たりばったりでも楽しめるって、割とすごい才能だと思います。皮肉とかじゃなくて。個人的にはこの回のハチドリ旅行が一番楽しかったです。

道中で寄った名古屋城

遊園地+動物園+水族館みたいなところ


和歌山の海岸

②シルフ冬合宿

今年は人生初のスノボに挑戦しました。


ゲレンデ

スノボむずすぎません?おとなしくスキーに変更しました笑

頼むから新歓前にスキーでけがしないでくださいね。

③大江戸温泉

毎年恒例の、新入生を歓迎する会ですね。


大江戸温泉

今年はハヤブサが合計で12人も入ってくれました。

最近シルフのハヤブサを足尾であまり見かけなくなってしまいましたが、復帰したいときに復帰できるのがこのサークルの良いところだと思うので、自分のペースで飛びを楽しめればそれでOK!

④夏のハチドリ旅行

高知まで狂気のドライブ旅でした。

まず1泊目の宿が山の奥深くで、そこに行く道が天候不良で通行止めになったり、ガス欠だったりして、車3台中1台しか宿にたどり着けないというハプニング。

夏の暑い夜に大雨の中車中泊してとてもキツかった。

仁淀川がすごくきれいで、仁淀ブルーって呼ばれてるらしいんですが、僕たちが見たのは仁淀ブラウンでした。


仁淀ブルーを見に行った

二泊三日で高知まで行ったので、ほとんどの時間を車で過ごすため、全体で集まれたのはほんの数回でした。


全体で集まった数少ない場面

⑤シルフ夏合宿

奥多摩に行って、キャニオニングをして、鍾乳洞を見に行きました。

キャニオニング初めてやったけど、結構楽しかったな

鍾乳洞

⑥工大祭

今年はじゃがバターではなく、ポップコーンを売りました。

塩味とキャラメル味を用意していましたが、意外と気温が高かったせいもあってか、例年ほどは売れませんでした。商売の厳しさが少しわかった日です。

キャラメル味結構好きだったんだけどな…

⑦阿智村

「日本一の星空」が見れる、長野県の阿智村という場所に行きました。

さすがの阿智村でも、満月の月明かりには勝てないようですね←調べて行けよ

日の出とかきれいでしたね(目的のすり替え)

日の出@阿智村

近くの温泉に寄ったときに新一さんを見つけた瞬間の驚きは今でも覚えてます。

⑧シルフクリスマス会

闇鍋をしたり、プレゼント交換をしました。

プレゼントで「5分間リアル脱出ゲーム」という本をもらったのですが、1問目から全然解けなくて、そっ閉じ。気が向いたらまたやります。

 

以上!

ということで、そろそろ疲れてきたのでこの辺で終わりにしたいと思います。

そういえば、この前の部会で代替わりをして、マンタに仕事を引き継ぎました。あとは頑張ってください、と言いたいところですが、まだまだやることは多そうです…

それでは、良いお年を~

 

p.s. ミカンの薄皮は剥きません

カテゴリー: その他 | コメントする

メリークリスマス!

というタイトルのブログを描こうと思っていたのですが、遅れてしまいました。

私、ハヤブサの長井瑛都と申します。パラです。

さて、冬も本場。ふと先を見つめると、もう今年の終わりではありませんか。時の過ぎ行く速さに、ただただ驚かされるばかりです。

私の近況は、とりあえず最近足尾に行けていなくてやばいです。あと一限に出る機会がだんだんと減ってきました。名残惜しいですが、これも一種の成長、一限との別れが新たな出会いを呼ぶ可能性もあると信じています。

サークルの方は、11月17日に初飛びして、一か月あいて、二回目行って、それから一度も行けていません。

これから私、どうなっちゃうの~。

冬休みはバイトを入れ過ぎて死んでしまっているので、年が明けたら死んでも行きます。死んでばかりですね。

機体もまだ購入していないので、次行くまでに決めなきゃな~何色にしようかな~と考えている所存です。わくわくします。ホームページのカスタムカラーで色を組み合わせるヤツが楽しい。

メリークリスマスと言ったからにはクリスマスのことについて話します。今年のクリスマスは普通に講義がありました。イベントはありませんでした。以上です。

私は今日から冬休みです。冬休みと言えば、皆さんは何を想像しますか? 私は、特に思い浮かびませんでした。日々が虚無なので。強いて言えばみかん……ですかね。ああ、私はみかんは皮ごと食べる派です。

嘘です。剥きます。薄皮は食べます。

来年の目標は、没頭できるような趣味を見つけることです。あとばんめんゲットしたいです。

そんな感じです。よいお年をお迎えください。

カテゴリー: その他 | コメントする

猫になりたい


こんにちは。sylph部員です。

足尾はとても自然豊かでたくさんの生き物と触れ合えます。最近はショップに猫がよくいますね。たまに山道でイノシシを見たなんて報告も聞きます。宿舎にはいろんな虫たちが暮らしています…

今回はそんな心温まる生き物たちのほんの一部ですが、紹介していきたいと思います。

現在のサブロー

まずは言わずと知れたサブロー。いつもショップでみんなを癒してます。この写真からは伝わりづらいけどすごく太ってます。そんなサブローですがじつは…

去年の新歓の頃のサブロー

昔はこんなに小さかったんですよ!くそかわいいですよね。ちなみに当然ですがニーアもこんな感じでした。(写真なくて貼れないごめんなさい)

去年の新歓の頃のサブローその2

お気に入りニーア

次も猫。

夢屋にて。これも去年の新歓くらい?

夢屋の外にいる猫。フッサフサで美しい。もう何匹かいたと思うけどまだいるのかな?

次はラスト猫。

 

パラランで撮影

パラ学のときLDに侵入してきた猫。くっそ懐っこくてめっちゃスリスリしてきた。競技スタートまでひまなスタッフに一時の癒しを与えた。今年も会えるといいね。

COOTOで撮影

風待ちでCOOの黒いとこで寝てたらたまたまトンボが止まったのでパシャり。確かこの日はは結局最後まで飛んでない。

講習場のカエル

講習生の頃に嫌というほど見たカエル。講習できない風だと暇すぎるのでカエルがいるだけど盛り上がる。これはたまたまワイヤーに止まった瞬間。

鳥。

宿舎にいたら「バタバタっ!」って音が聞こえてなんだなんだと見に行ったら鳥がいた。なんの鳥だろう?ぷっ○ょさんの家にカラスが入ったの思い出した。

 

今回はこの辺にしときます。またいい写真が集まってきたら第二弾も書こうかな。

アドベントカレンダーの順番とかガン無視で書いたけど大丈夫だよね?

カテゴリー: その他, 足尾の日常 | コメントする