にしがく!

どうも横浜国立大学の人です。

12月1日2日、和歌山県の龍門山で行われた西日本ハンググライダー学生選手権(西学)にボンゴで行ってきました。

メンバーはとーちか、たっき、たてやま、ぐんそーさん(都市大)、いけながさん(横国)、はら(横国)の6人です。

 

金曜夜、大岡山に集合し、毛布をボンゴに積み込んで和歌山県を目指しました。

出発早々絶不調のたっきがシャンメリーを車内にぶちまけました。
まるで「お前らにはクリスマスなんてない」と言われているかのようなシャンメリーの暴発……汁を必死に拭き取るたっきのゴシゴシ音だけが、静まり返った車内に響き渡りました。

いつの間にか眠ってしまった私が次に目を覚ました場所は和歌山、すでに到着していました運転しなくてごめんなさい。

朝、受付時間ギリギリに到着し、慌てながら受付を済ませた私たち。
1st は たっき、ぐんそーさん、いけながさん、
2nd は とーちか、たてやま、はらでした。
無事全員エントリーすることができ、朝ごはん代わりに参加賞のみかんを頬張ります。
とここでまたしてもたっき「団体戦、ぺろぺろテックちゃんズで登録しろよ」。

屈辱ッ!
横国が二人しかいないからって舐められたもんです!
確かに人数多い方が有利ですが、こちとら一騎当千の精鋭二人ですぞ!
ったく!

結局言葉巧みに誘導し、ボンゴに乗っていた全員が『ぺろぺろテックちゃんズ』としてエントリーしました。
総勢6人の最強チームです。
これで手強い関西勢にも十分対抗できそうです。

初日、風が悪く競技は中止になりました。

代わりに私たちは幾度となく転回を繰り返しながら周辺の探索をしていました。
安いガソリンスタンドを探したり、マクドナルドの150円ポテトを食べたり、風情のあるお店で中華そばを食べたりしつつ午前中を過ごしました。

午後からは座学と紙飛行機大会が催されました。
座学は初心者 ( 2nd ) と中?上級者 ( 1st、Expert ) とに分けられ、それぞれ2時間ほど講義を受けました。
技術面、安全面、精神面のそれぞれにおいて知識・意識の向上を図ることができました。

紙飛行機大会はハングの大会らしくきちんと(?)クラス分けされていました。

『西日本紙飛行機学生選手権』
Exp:ターゲット
1st:ターゲット
2nd:ターゲット
※各クラス共にリフライト可
※※側壁もしくは人にクラッシュした場合失格とする
※※※ランディング後完全に停止した位置を測定する

ルールは上記の通りです。

選手一人につき長方形の紙が一枚支給され、各自自由に機体を制作しました。
二日目も競技中止になった場合、この紙飛行機大会の結果がそのまま高価な協賛品を受け取ることに繋がるので皆真剣です。
計算されたフライトプラン、入念なプレフライトチェックを持って各選手次々とテイクオフしていきました。

そんな中、熾烈な戦いを制したのは……またしてもたっきです!
1st 一位はもちろんのこと、総合でも一位という快挙でした。
流石のものつくり野郎ですね。

たっき以外の面子はちょっぴり結構ガチで微妙にへこんでいました。
そりゃあわざわざ和歌山まで来て何も貰えずにただ紙飛行機飛ばすだけってのを想像したら、ね。

紙飛行機大会後は近くのお風呂屋さんで入浴しました。
賑やかで面白いお風呂でした。
恒例の牛乳ジャンでは高齢のぐんそーさんが皆におごるはめになりました。

会場に戻るとレセプが始まりました。
鍋食い放題、酒飲み放題で大いに盛り上がりました。

二日目日曜日、なんとか競技できそうということでTOに上がりました(山上げ道がファンキーでした)。

着いたときTOは強烈なフォローで誰も飛べる状態ではありませんでしたが、そこから徐々に風向き、強さ共に変化していって、お昼頃には 2nd でもなんとか出られるコンディションになりました。

ぺろぺろテックちゃんズの先陣を切ったのは私、上はら。
大会選手としても一番手でした。
続いてとーちか、たてやまと次々にテイクオフしていきました、私のあとに。
2nd はソアリング禁止、リフライトも禁止のターゲットなので、全員一目散にLDを目指しました。
竹房LDは河原なので、風が吹き抜けてかなり強い風となっていました。
そんな中、正確にフライトパスを見極めターゲット内に降り立った選手はわたしです。
一位どや。
(ちなみに二位はとーちかでしたよかったね)

2nd の激戦が終わる頃、1st の選手達がテイクオフしていました。
たっき、ぐんそーさん、いけながさんです。
1st クラスの競技は指定された場所をGPSを用いて周回するサーキットと飛行時間を競うデュレーションの複合型でした。
しかし悪条件のため実質デュレーションのみの勝負となりました。
曇りでサーマルが弱く、なのに沖は強風というなんとも移動しにくいコンディション……山に当たる風を利用したリッジソアリングでなんとか飛行時間を延ばしていました。
次々と降りて来る選手達。
しかし空を見上げると見覚えのある機体がまだ空に……。
そう、またしてもたっき。
そしていけながさん。
二人の熾烈な争いはギリギリまで続き、ほとんど同時にランディングしました。
その場では判断出来ないほど拮抗した戦い、結果は一位たっき、二位いけながさんでした。
飛行時間はいけながさんの方が上でしたが、機体補正によってわずかにたっきの方が点数が勝り、このような結果になりました。
いい勝負でしたね。

……そう、ぺろぺろテックちゃんズ大勝利です!

ぶっち切りの団体戦優勝です!
イエー!
(東工、横国別にエントリーしてもそれぞれで一位二位とれたのはナイショ)

帰りの車内はホクホクしてましたね。
ちょうどいい量の中華食べて風呂入ってアイス食べて(このアイスじゃんけんでついにたっきが負けました)帰路につきました。

Exp クラスが不成立だったので賞状は全部で7枚あったのですが、車内にはその内5枚がありました。
すごく清々しい気分でしたね。

関東の力を見せつけてやったぜって感じです。

2月に福岡である学選でも一緒に頑張っていきましょう!
でもその時は東工大、都市大、横国大はライバル同士ということで……。

次は負けん!

カテゴリー: その他, 大会, 飛び関連 パーマリンク

にしがく! への1件のフィードバック

  1. たっき のコメント:

    くそブログ先を越された。
    紙ヒコーキは全体では 2 位だったと訂正しとく。( 1 位だったのは 2nd の選手)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です