11/16 板橋初飛び!

シルフ東工大1年、板橋宏樹です。ペンギンです。

ついに初飛びしました!!ついにです、やっとです、講習39日目です!

11月16日、日曜日です。

 

ここまでものすごく長かったですね。4月の終わりからほぼ毎週毎週、土日両方とも来て、講習してました。よくもここまで飽きずにやってこれたなって思います。ハングで少しづつ飛べるようになっていくのが楽しかったっていうのもあるし、純粋に足尾の同期や先輩と色々するっていうのが楽しかったっていうのもあると思います。足尾に行かない週があるだけで震えるほど、足尾がハングが好きでした。もちろん今も好きです。

ただ、講習日数が私の半分ぐらいの同期が私と同じぐらいのうまさだったり、私より講習が進んでたりして、いろいろと思うところはありました。周りから、いったいいつになったら飛べるのか...と心配されていました。自分でも、全く、山から飛べるようになるなんて思っていませんでした。

しかし、こんな私でも遂に初飛ぶことができました。とてもうれしかったです。ちょくちょくパラ転したーいとか言ってたけど、ハングやってよかったと思いました。ハング最高ですね。早くハングハーネスになって、誘導取って、C証とって、P証とって、他のペンギンとか先輩とかと一緒に飛んで、さらにはクロカンもやりたいなー、なんて夢が広がります。あくまで夢ですけど。あとパラもやってみたい。

たくさんの人のおかげで初飛びまでたどり着くことができました。本当に感謝しています。講習をしてくださったイントラの方、アドバイスをたくさんしてもらったりバンを運転してもらった足尾・シルフの先輩方、nasaの方、OBの方、そして色々とお世話になったペンギンのみなさん、本当にありがとうございます!これからもよろしくお願いします。

 

 

 

おまけ~当日の流れ~

前日の土曜の夜、私はカスミで、前から気になってたペンギンのキーホルダーのガチャガチャをやりました。いろいろな種類のペンギンが入っており、その中には一匹茶色いのもありました。こいつはペンギンのイメージと違うし嫌だなーとか言いながら引きます。当然のようにそいつが出てきました。

IMG_3059

うわーwって思いました。当然馬鹿にされました。B4の短命のラボ畜なのかラボ蓄じゃないのかよく分からないペンギンからはアシカって言われました。

しかし、愛着はやっぱわくもので、ペンギンジャンにつけておきました。ちなみにオウサマペンギンっていうペンギンの子供時代だそうです。明日には初飛びし、お守りとしてこのペンギンを拝めていることなど、そのときは予想だにしませんでした。

 

実は、前回の講習で、初飛びまでまだ少しかかるなと言われており、さらにそれから3週間も空いていたため、その日の初飛びは眼中にありませんでした。というか下段に戻されたりしないかな?って心配してました。

しかし、日曜の朝ショップに行くと、「調子よくて、風もよかったら夕方山に上がるか」とかいわれました。(ペンギンパワー)えっでも無理だろーなーとか思ってました。

予報での風向きは微妙でしたが、実際は結構良かったと思います。いい風の中、講習ができました。調子は絶好調でした。(ペンギンパワー)

前回の講習で、間中さんから見た方向に進むということを教えていただいてから、格段にうまくできるようになったと思います。基本ですが、それまであまり意識していなかったため、意識するとこでかなりできるようになりました。思った以上に思ったコースで飛べて、自分ですげーって思ってました。(講習生の人、これ意識するだけでマジで違うよ。おすすめ)

そんなこんなで山飛びハーネスでの講習もして、昼前には「まだ少し体ひねっちゃう時があるけどな、んー、ま、いっか。午後から山に上がろう。」と言われました。(ペンギンパワー)

わぉ!え!まじ?!!うひょー!やったぜ!いっよいっよだー!とか思ってました。まさかこんな日が来るとは思ってなかったので、初飛び許可が出たこと自体がうれしすぎました。もはや初飛びの感動よりこの感動のほうがでかくて、初飛びで感動しないんじゃないかなって心配してました。

メットとかを準備して山に上がりました。初めて乗るナサバスに戸惑い、感動していました。ナサバスの中では、これまで長かったなーと、これまでの講習とか、先にとんだペンギンのこととか、やたら周りに心配されたこととかを思い出してしみじみとしてました。

そんな感じでテイクオフにつきました。風の影響だと思いますが、cooの東テイクオフに移ってました。ペンギンハングの間ではテイクオフしやすいと定評のあるcooテイクオフです。nasaテイクオフで初飛びできないのは残念でしたが、テイクオフしやすくてラッキーと思ってました。(テイクオフの場所を変える際の諸々は鈴木が書いてくれるとおもいます。書くほどのものか分かりませんが。)

風が悪いから今日中の初飛びは無理かも、、なんていう噂を耳にしながら機体を組み立て、ハングチェックをしました。予想以上にハーネスの収納スペースが少なく、四苦八苦しながら機体ケースと鞄を入れました。無線とかもよくわかんなかったですが、何とか準備できました。風は案外よく、私の前に鈴木と田牧さんが初飛んでいきました。おめでとうございます。

そしてその時がやってきました。

スターターのたっきーさんにいろいろとチェックしていただき、どのように飛んでランディングすればいいのかを教えていただきました。

そしてテイクオフ。少しだけ風に流されてしまいましたが、おおよそまっすぐ進むことができた気がします。うまくいったと思います。

そこからは「機体は見た方向に進むんだ」と、ランディングを凝視していた気がします。途中、スピードメーターが動いてないことに気づいて、覗きこんだらぐらっと揺れました。焦りましたが、その後は修正を繰り返し、何とかランディングの近くに行くことができました。

近づいてからも、大体誘導通りに進めていたと思います。しかしファイナルターンを切った後に、うまくいきませんでした。フレアがうまく決まりませんでした。ん?って感じでしたね。そのまま足を地面につけたまま1mくらい進みました。

一拍おいて先輩やペンギンが頭をたたきに来てくれました。最高ですね。ついに初飛びしたんだっていう実感が湧いてきました。叩かれてる最中、どれが先輩で同期かわかんなくて、一人一人にありがとうございますって言い続けていました。本当にありがとうございました。ありがとう。

IMG_3043

まーこんな感じですね。飛んでる最中は必死で、全然空を飛んでるって実感がなかったけど、翌週に2本目を飛ぶまで、ずっと、同じ約6分間を回想しまくって、空を飛んだ!!ってはしゃいでました。いやー楽しかったですね。またcooテイクオフからとびたいなぁ。。。

PS.【定期】nasaに連絡しよう!

カテゴリー: 初飛び パーマリンク

11/16 板橋初飛び! への1件のフィードバック

  1. ちゃーもみ のコメント:

    いやアシカでしょwwwww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です