パラ学に出場しました!

こんばんは。はやぶさの能祖です。のそです。

今日は、「第一回SYLPHブログ大会」の最終日です。

しかし、今現在誰もブログを投稿していません。

そう、今何か投稿するだけで勝ち確です!特別で豪華な景品をもらえるということです!

ちょうどパラ学に出場して、ブログを書くネタもあるので、豪華景品は僕が頂きます!(参加人数が三人以下だから、大会不成立とか言わないでくださいね。)

 

さて、本題です。

3月5日から7日にかけて行われた「第23回全日本パラグライダー学生選手権2018 in 足尾」通称パラ学にSport Classで出場しました。

初の大会だったので、頑張ろうと思っていたんですが、結果から言うと散々でしたあああ。

大会は初日の3月5日のみ成立で、6日は西風で荒れていてキャンセル、7日は雨でした。

B級なりたてほやほやの僕は、ソアリング禁止で、滞空時間が5分固定だったので、ターゲット得点が大切になってきます。

しかし、ランディング付近で高度処理していると、同じくらいの高度にもう一機パラがいて、同時進入になってしまいました。

風は弱めな北東風で、ファイナルアプローチを北東に向けターゲットいけるかって思っているときに、左からパラが近づいてきます。

ちょっとリスクがあるけど、左に90度ターンをして避けて、もう1回180度ターンをし、ターゲットを狙うか、右に避けて、もう一機のパラと平行に、ターゲットを狙わず安全にランディングするかの選択に迫られます。

焦った僕は、前者を選んでしまいました。

写真の左の青と紫のが僕です。左に避けた後の写真です。

わかる人はもうわかりますね。

もう1回ターンする高度なんてありません。

見事、高さ1mくらいの薮にランディングしました。

そして、無線で板さんから一言

「あの紫どこいってんだあ(あきれ)」

この時のログがこちらです。

怪我もなく、パラも無事でよかったのですが、危険なランディングをしてしまって、猛省しました。

ターゲットを狙うより、安全を最優先で考えるべきでした。

ログを見てもわかる通り、ランディング手前のサーマルで、滞空時間は関係ないのに、無駄に飛んでいたせいで、リフライトも間に合わず、固定の滞空時間5分の得点のみで、ターゲット得点0で終わってしまいました。

この日は、ぶっ飛びの人も多く、デュレーションの競技性が低かったため、ターゲット得点の方が大きく、Sport Classの優勝者はなんと、誘導生でした。

自分が優勝を取れるチャンスがあったので、余計に悔しいです。

来年は優勝して、この雪辱を果たしたいと思います!

 

表彰式では、リーグの年間表彰もあり、

SYLPH団体戦優勝!!

僕はなんの貢献もしてませんが、嬉しいですね。

来年は貢献できるように頑張ります!

それでは!

カテゴリー: 大会, 飛び関連 パーマリンク

パラ学に出場しました! への3件のフィードバック

  1. 実行委員長 のコメント:

    りせるさん何してんだ!w

りせる にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です