第23回全日本PG学生選手権2018 in足尾

どうも、実行委員長だった宇津です。眠れなくて暇なのと、中さんの龍門のブログを読んで僕も書きたくなったので真似してブログ書きます(2018年度全日本学生選手権 in龍門と第23回全日本PG学生選手権 in足尾 が並んでるの、なんか対をなしてるみたいでエモくないですか?)。こないだの山頂とった時のブログみたいにあんまり長くしちゃうと、り◯おーくんに「宇津さぁん、ブログ読みましたよぉ、最初の5行だけ(笑)」とか言われちゃうので、短く簡潔に分かりやすい文章を心がけます。

 

ご存知2018年度パラ学は3/5〜7の3日間にわたって開催されました。圧倒的コミュ強なべちゃんの広報のおかげもあって、2クラスあわせて39人(去年は23人)が全国の各所から集まり、パラの学生大会としてはかなり大規模なものとなりました(ゆーて半分は足尾人なので、本当に様々なエリアから集まる龍門学選とかみるとまだまだ他エリア増やさなきゃ!とは思いますが)。来てくださった選手の皆さん、本当にありがとうございました!来年も来てくれると嬉しいです!

 

今回のパラ学は実行委員長として絶対に成功させたいと強く思うと同時に、選手としてスポーツクラス優勝を本気で狙っていました。去年大敗した岩瀨へリベンジしたかったし、NPで130本飛んでたら優勝狙えるはずだし、てか実行委員長が優勝なんてしちゃったらバリかっこよくない??ということで1、2月は可能な限り足尾に籠り、パラ学の仕事して飛んで仕事して飛んで、を繰り返していました(天気が微妙でそこまで飛べませんでしたけど)。

 

そして迎えた大会当日、なんだかんだで2時頃テイクオフオープン、一斉に並び出すスポーツクラスの選手たち!22人いる中で自分は7、8番目くらいにいました。が、どうも渋いっぽい。1番目の尾崎がぶっ飛び、次もぶっ飛び、、。東斜面の2時だからもうサーマル終わったのか?だったらアーベントに賭けた方がいいか??とりあえず今テイクオフしても粘れなそうだなと判断し、列を抜けて最後尾へ。

 

しかし予想に反して、自分が列を抜けた瞬間上がり始めるスポーツクラスの選手達!それを見て並び始めるオープンクラスの選手達!!あー列抜けなきゃよかった…。めちゃめちゃ仕上がりました。列を抜ける前僕の1個後ろに並んでいた那須なんて、ソアリング禁止なのに全然高度下がらなくて何十分も飛んでました。そんなにサーマル出てるなら俺でも粘れたはず…。失敗でした。

 

みんなが上げるのを指をくわえて見上げ続け待つこと約1時間、ようやく自分もテイクオフ!まずは北側の少し出たところにパラがうじゃうじゃ固まってたので一直線に突っ込みました。あんだけたくさんパラがいると自分の回したいとこで回すというよりは周りに合わせ続ける、という感じでしたが、ひとまずそこそこの高度は獲得(500〜600m?)。ガーグル内ソアリング禁止じゃなくてよかったとめちゃ思いました。

 

そこからは基本的にパラの上手い人についてくようにしてました。とりわけ岩瀬、墨さん、ゆういちさんあたりはずっとマークし、彼らが上がっていたら自分の乗っていたサーマルは相当上がるものじゃない限りすぐ放棄して彼らの方に向かうようにしてました。岩瀬渋ってるなー、、。あ、サーマルヒットしたっぽい!ほな行かなっ、待ってろ岩瀬ーー!!みたいな笑。岩瀬のストーカーしてました。

 

この作戦がいつも上手くいくわけではないと思いますが、今回は大成功で、結果的にずっと高い高度をキープすることができました。高いとこにいると自分より下で回してる人がいた時にそのサーマルに入りやすいんですよね。あとはやっぱり上手い人と回す時って上手い人に合わせるだけでどんどん上がってったりして、自力じゃ回せないサーマルを回せて勉強になるし上がるしでいいことづくめでした。早く自分もそういう上手い人になりたいですけど、まだまだ先は遠いですね、、。

 

その後はパラ前であげて流されたから戻ってきてパラ前であげて、、の繰り返し。最終的には俺、岩瀬、尾崎、くらら、あと誰かいたような、の5人くらいでパラ前のアーベントで粘る感じになりました。正直大して上がらないサーマルをみんなで回すので何回かぶつかりそうになり、めちゃくちゃ怖かったです。常に周囲を警戒しつつサーマルを探し回すのはとても集中力を使いましたが、良い練習になりました。

 

そして4時頃、事件は板さんの「タスククローズしたからもう戻ってこいよ〜」の無線が入った後に起きました。タスククローズの時点でデュレーションの計測が止まるのでこれ以上粘っても意味がありません。ということで、一直線にパラランを目指しながら、どうランディングアプローチをしようか考えていました。岩瀬も自分もくららもテイクオフしてからずっと粘っているはずで、デュレーション時間はあんまり変わらないはず。ということはターゲット勝負になるなー。北東風っぽいし北東アプローチかな、いやファイナルレグを長く取れる東アプローチの方がターゲットは狙いやす…クシャ!

 

な、何の音、え、潰れた?!と思い上を見上げると、クララの翼端とこっちの翼端が空中接触してました。急いで離れて、ラインとか機体が損傷してないのを確認して、とりあえず無線で空中接触を報告。デュレーションが終わって、完全に他機警戒を怠っていたのと、アプローチを考えるのに夢中になりすぎて視野が狭くなっていました。おそらくクララも同じだったようで、同高度でだんだん近づいてゆっくり接触したみたいです。本当に少しでも周りを見てれば防げた事故でした。空中接触は即失格…。それを思い出して目の前が真っ暗になりました。死ぬほど落ち込みました。

 

その後のことはあんまり覚えてないんですけど、尾崎と同時進入で、なんかアプローチ中すれ違った時めっちゃ笑顔で手を振ってきたような気がします。ちゃんと振り返したかな、ガン無視してたらごめん笑。別にターゲットを踏めたわけでもなく、普通のアプローチをして降りて、なんか色んな人に慰められて、事故報告書書いて飯行って風呂入って宿舎帰ってスタッフ反省会して寝ました。落ち込みすぎて反省会実行委員長なのに何も喋れず竹中に任せっきりにしてしまった気がします。ごめんね竹中。

 

まぁ寝たら機嫌は回復して、天気悪くて競技はできませんでしたが、レセプを楽しんだり実行委員長として仕事したりしました。

 

運営側としては大きな問題も起こらず怪我人も出ず、無事に大会を終了でき本当に良かったです。ただ選手としては、本気で優勝を狙っていた分めちゃくちゃ後悔しました。あの時少しでも周囲を警戒できていれば…。大事故に繋がらなかっただけ運が良かったですけど、もう二度とああいう事故は起こさないように、降りるまでは周囲を警戒し続け、安全な飛びができるよう心がけたいと思います。

 

なんか反省文みたいになりましたが、もう眠いのでこの辺で終わりにします。次の大会(噂によると獅子吼?)は今度こそ安全な飛びをして、満足できるような結果を出して、なんなら賞状をシルフ部室に飾りたいです。あれまだマンタの代の賞状ないんですよね。今年は俺尾崎スタニキで賞状増やしたいです。がんばろうね。

 

P.S.来年度の実行委員長は凪、当日ボスは大園にお願いしました、がんばって〜!

カテゴリー: 反省文, 大会, 飛び関連 | コメントする

2018年度全日本学生選手権 in龍門

中山です。遅くなりましたが龍門の学生大会について書きます。
日程は218日~22日の5日間です。ちょうど1か月前くらいですね。
2年生、3年生の時に続いて3年ぶり3回目の龍門だったかな。4年生は卒論、M1は就活で行けてなかったので久しぶりでした。過去の大会ブログはこちらから。
大会の結果は学連HPへどうぞ。ブログはその日の出来事をだらだら書きます。

 

●2/17Sun)移動日

朝積み込みをして、足尾を11時頃、東京13時に出発。昼移動は珍しい。
今回の足尾チームは9人だったので、バン2台でゆるゆるで行きました。

ツアーでは珍しい昼移動×車内空きありだったので、ヒッチハイカーをたくさん拾いました。どの人も良く喋るひとで眠気覚ましにはもってこいで一人の長距離ドライブにはお勧めですね。私は初めてのヒッチハイカーを体験してお腹いっぱいになったので、しばらくは拾わなくていいかな。

浜松SAでヒッチハイカーを下し刈谷でご飯を食べた後、静かになった車内でありがたく寝かせてもらいました。次に起こされたときはエンプティランプが点いてガソスタを探しているときだったかな。近くに24H営業のがあったので全く支障なかったけど。

22時半くらいに幸の湯に到着。この銭湯に来ると龍門に来たなぁという感じ。

公民館ではゆきちゃんときくりんを筆頭にみんなが出迎えてくれました。学会でnasaSに行けなかったから久しぶりだったなぁ。全国の同期や同世代に会えるのも大会の魅力だと思ってます。

 

●2/18Mon)公式練習日

朝イチに関西電力の人の注意事項を聞いた。電線の一番上のアース線が見にくいよっていういつものやつ。その後、竹房と龍門のLD説明を聞いてからTO

【実績解除】龍門山あげ。

大会直前にPFCの部車が2台とも壊れて使えなかった関係で、今年はJバンで上がった。やっぱり傾斜が半端ない。階段を上ってるみたいな角度かなぁ。

Zephyrカーが脱輪して詰まったり、前の車に止まれない坂道で追いつきそうになったりした。その後、Jバンを龍門LDに下ろして、ドライバーだけでまたTOへ。この時のメンツが同期ばっかで楽しかったな。

そのあと機体組んで飛んだ。練習日のタスクは
TO→寺山→Lタン→JR→龍門小学校→体育館→龍門LD 20.1km

山あげで満足してたし、時間も遅かったのでタスクを回らず牛小屋付近をうろうろしてLDへ。
ちょうど渋くなったらしくLDが激込みだった。7機くらいでのほぼ同時侵入をした。
低い機体が八の字アプローチで降りてたのでそっちに合わせていたら、後続が場周アプローチを始めたので後半はそっちに合わせた。結果、L字の軌跡になった()。ランディング広いとプレッシャーなくていいなぁ。

 

●2/19Tue)大会初日

雨。午前:座学、昼:がんたれ、午後:とのエアーでハーネス調整。

助教員の名草先生の話も。#龍門学選2018 に刻んでおきました。

一本一本の質を大事に。
知識 + 体験 =〉経験値
ログブックをしっかりつけよう!

わからないなりに
“自分の頭”で予測をたてて外れた原因を考える。その繰り返し。

どのレベルになっても
“TOとLDは常に100点を目指せ!”
ケガをしないために。

とのエアーでのハーネス調整

夜レセプ。途中でお風呂に行ったので見てないけど結構荒れて盛り上がっていたらしい。

卒論の合間にのりちゃんが来てた。スゲー。きくりんとノリで同期ラインを作った。やったね。

 

●2/20Wed)大会2日目

Task1 TO→寺山→TO→竹房LDTO→アルバ水門→牛小屋→ソーラーパネル→龍門LD 16.9km

渋めの予報だったので短めタスク。実際は予報よりコンディションよかったのでスピードレース。ほぼ全員がゴール!

全然落ちなかったので、600mくらいで水平移動してた。ほかの人はずーっと上にいたからあんまり会わなかったのがちょっと残念。上げてない分タイムが早かったので6/15人でした。久しぶりにしては上出来。

1stクラスはゲートボールを間違えているひとがちらほら。もったいないぞ。GPSを確認できる環境を作りましょ。

 

●2/21Thu)大会3日目

Task2 TOLタン→寺山→デュプロ→セブンイレブン→お城1500→長田中学2000→体育館1000→龍門LD 30.8km

予報より東強風。

テイクオフの行列が長くていいタイミングに出れなかった。渋いタイミングに出てぶっとび。正直もうちょい待ちたかったけど行列でテイクオフをしないわけにもいかず、、、。同じころに飛んだ5人くらいはすぐ降りちゃってました。
LDPC作業してたら、強風で飛べなかった2ndクラスの回収で山に上がることに。

龍門の山おろしはジェットコースターみたいな感じで楽しいのでこれはこれでありじゃないかと俺は思ってます。五右衛門が動画撮ってた気がするので気になる人は聞いてみて。
最後の夜はユースケさんもいらっしゃっていてみんな結構飲んでたね。楽しかった。

 

●2/22Fri)大会最終日

Task3  TO→寺山→牛小屋→ソーラーパネル→TO→荘厳→Lタン→近大5000→龍門LD 21.2km

寺山スタート切って、車のある龍門LDに下りた。もともとは雨予報の日だったので飛べただけよかったかな。誰一人ミニマム越えなかったのでエキスパートは不成立。

閉会式の前列は保護者席でしたね。

閉会式後に老害主催のなんちゃって表彰式もした。いい思い出になりました。皆様ありがとう。

 
今年卒業組で集合写真も撮りました。M2も多い!

以上。社会人になっても飛べますよーに。

P.S. とりとめのないブログですみません。

カテゴリー: 大会, 飛び関連 | コメントする

パラ学に出場しました!

こんばんは。はやぶさの能祖です。のそです。

今日は、「第一回SYLPHブログ大会」の最終日です。

しかし、今現在誰もブログを投稿していません。

そう、今何か投稿するだけで勝ち確です!特別で豪華な景品をもらえるということです!

ちょうどパラ学に出場して、ブログを書くネタもあるので、豪華景品は僕が頂きます!(参加人数が三人以下だから、大会不成立とか言わないでくださいね。)

 

さて、本題です。

3月5日から7日にかけて行われた「第23回全日本パラグライダー学生選手権2018 in 足尾」通称パラ学にSport Classで出場しました。

初の大会だったので、頑張ろうと思っていたんですが、結果から言うと散々でしたあああ。

大会は初日の3月5日のみ成立で、6日は西風で荒れていてキャンセル、7日は雨でした。

B級なりたてほやほやの僕は、ソアリング禁止で、滞空時間が5分固定だったので、ターゲット得点が大切になってきます。

しかし、ランディング付近で高度処理していると、同じくらいの高度にもう一機パラがいて、同時進入になってしまいました。

風は弱めな北東風で、ファイナルアプローチを北東に向けターゲットいけるかって思っているときに、左からパラが近づいてきます。

ちょっとリスクがあるけど、左に90度ターンをして避けて、もう1回180度ターンをし、ターゲットを狙うか、右に避けて、もう一機のパラと平行に、ターゲットを狙わず安全にランディングするかの選択に迫られます。

焦った僕は、前者を選んでしまいました。

写真の左の青と紫のが僕です。左に避けた後の写真です。

わかる人はもうわかりますね。

もう1回ターンする高度なんてありません。

見事、高さ1mくらいの薮にランディングしました。

そして、無線で板さんから一言

「あの紫どこいってんだあ(あきれ)」

この時のログがこちらです。

怪我もなく、パラも無事でよかったのですが、危険なランディングをしてしまって、猛省しました。

ターゲットを狙うより、安全を最優先で考えるべきでした。

ログを見てもわかる通り、ランディング手前のサーマルで、滞空時間は関係ないのに、無駄に飛んでいたせいで、リフライトも間に合わず、固定の滞空時間5分の得点のみで、ターゲット得点0で終わってしまいました。

この日は、ぶっ飛びの人も多く、デュレーションの競技性が低かったため、ターゲット得点の方が大きく、Sport Classの優勝者はなんと、誘導生でした。

自分が優勝を取れるチャンスがあったので、余計に悔しいです。

来年は優勝して、この雪辱を果たしたいと思います!

 

表彰式では、リーグの年間表彰もあり、

SYLPH団体戦優勝!!

僕はなんの貢献もしてませんが、嬉しいですね。

来年は貢献できるように頑張ります!

それでは!

カテゴリー: 大会, 飛び関連 | 3件のコメント

第一回SYLPHブログ選手権開催!&OB会をしました!

お久しぶりです!SYLPH部長の尾﨑です!

最近のソアリングで上がることが多く、再びパラグライダーの楽しさを実感しています!

最近のほんとにパラ楽しい…!!(笑)

3日前に足尾山頂をとったときのログも載せておきます!いい感じのサーマルコンディションで1100mまであげられました!

でもこの次の飛びはスタ沈しかけて本当に危なかった…テイクオフをもう一度練習します…!!

 

さて、本題に入りたいと思います。

「第一回SYLPHブログ大会」開催

突然ですが、もっとブログを書こう!と思いましてブログ大会を開催することにしました(笑)

本日2/25から3/13までに書かれたブログの中で面白いブログを書いた人に僕から特別で豪華な景品をプレゼントします!

この特別な景品は本当に特別で僕も欲しいです!!皆ぜひ参加して!!!

3/14前期入学者手続きのときに景品をプレゼントする予定です!

 

まずは僕から昨日行われたOB会について!

自由が丘のトラットリアモッコというオシャレなイタリアンでやりました!

現役が7名・OBが9名集まりまして、途中からは御退官されます顧問の吉川先生もいらっしゃっいました!

OBの方や吉川先生からは、シルフの昔話や学生時代にやったほうがいいことなど貴重なお話をいだだきました!

わずか2時間の短い時間でしたが、とても楽しかったです。

また、OBの皆様多額のご寄付ありがとうございます。来年も参加お待ちしております!


カテゴリー: その他 | コメントする

山頂とれた!

こんにちは。成人祝いで親にちゃんとした高めのバリオを買ってもらったものの、足尾に籠ってたりして家を空けていたせいで受け取れずに再配達期間が過ぎ、バリオが販売所に送り返されてしまって悲しみに暮れている宇津です。僕の手元に届くのはだいぶ先の話になりそうです。

今までずーっと山頂行きたい行きたい言いながらも、闇部屋で寝てたりTOで課題やってたりで山頂に行くチャンスをみすみす逃してきた僕ですが、とうとう今週の月曜日に山頂に行くことができました!なので、自己満ですけど今週の足尾についてタラタラ振り返りたいなって思ってブログを書きます。暇つぶしに読んでくだされば幸いです。僕も授業の暇つぶしで書きます。

月曜に山頂をとったと言いましたが、足尾には木夜からいました。本当は金夜出する予定だったのですが、木曜の昼頃にふとGPVを見ると金曜は北~北東1~2mっぽい!しかも快晴、気温の上がり具合も良い!これは!!!と思い急遽堀さんフィットに飛び乗り足尾へ!堀さんに宇津がやる気出してるから明日はコンディション悪くなるわ~とか言われましたけど、まぁまさかね、授業ぶっちして足尾行くのにぶっ飛びとかまさかね~とか思っていました。

そして迎えた金曜日。

これですよ、これ。そもそも北東だと思ってたらなんか西になってるし!晴れてるのに上がんねえし!なんやこれ!ちゃんと大学出れば良かった、、。

もう3本目あたりからやる気を失い、3本も飛んだし今日はもういいかなと思い、TOで準備もせずに課題をうだうだやることにしました。堀さんせっせと準備して飛ぼうとしてるけどどうせぶっ飛ぶし、がんばってください~って感じでした。堀さんTO上手かったです。遠のいていく堀さんを横目にせっせとワードうってました。結果、

もう無理~。仕上がり~。

慌てて準備してTOするも既に上がるタイミングは過ぎていて、堀さんや社会人さんが上空でどっか行ってるのを横目にただただぶっ飛びました。もうなんか、こう、仕上がり以外の何物でもないですね。仕上がりました。

当然5本目もぶっ飛び、結局5本ぶっ飛んで金曜日は終わりました。帰り道、堀さんがいかに今日の飛びがよかったかを自慢するのを聞きながら、もうまぢパラ無理、、。運転しよ、、。とか思いながら東京に帰りました(TG)。食い亭のもつ煮定食とっても美味しかったです。

ここまで読んでくださった皆さんはうつザコすぎて草とか思われてることと思いますが、1日で5本ぶっ飛んだことでいいこともありました。まずクロスが形になってきました。HGTOの安定してそこそこの風が入ってくる環境であまり人もいなかったので、道路でグラハンしてゆっくり安定させて、上手くいけばそのままランチャーまでグラハンで持ってってTO、みたいなことを何回も練習させてもらい、頭上安定・振り返って荷重かけて加速の流れがまだおぼつかないですができるようになってきました。立ち上げ時・振り返る時に傾きがちなこと、加速するときにブレーキを引きっぱなしにしがちなとこ等課題点はいっぱいありますが、実戦でたくさん練習することで直していきたいと思います。

 

そしてTGから帰ってきた土曜日、朝起きて外を見たらドン曇り、、。まず1本目ぶっ飛び、LDで片付けしてると、少しなんだか晴れてきた!これはもしや?とか思いつつ山に上がり、さあ飛ぶかとパラを広げてると、聞きなれた声の1本の無線が。

「B級生尾崎です。山頂行ってもいいですか?」

は???は????

南TOからよく上空を見ると確かにキムチカラーのちっちゃい何かがくるくる回してやがる!え、何そんなあがったの?いつの間に?尾崎が?あいつ何本目?俺100本目だけど山頂行ってないよ?山頂行ってもいいですか?だめだよ??

めちゃ急いでTOするもすでにどん曇りに戻っていて、リッジでちょい粘れたくらいで、まあぶっ飛んで終わりでした。LDで降りてきた尾崎が満面の笑みでこっちに駆け寄ってきて「なんで宇津山頂行かなかったの~?」ってほざいてきた時、僕は「おれ、おまえ、きらい」以外の言葉を発することができませんでした。

いや、まさか2日連続山頂に行けた人を横目にぶっ飛ぶことになるとは、、。名人さんに言われたのはとにかくTOするタイミングを考えろとのことでした。今までは何も考えずに出れるときに出てたのですが、次からは日射や風をよく見て、他の人が上がり始めるタイミングまで待って出るようにしようと決意して、東京に帰りました(TG)。ドラの闇です。

 

日曜日は寝てました。

 

そして運命の月曜日!ぶいけさんがちゃんと上がってるのを確認してすぐTO、案の定サーマルヒット!!!鳴り続けるバリオの音にニヤニヤしながら雲底1600m!無事山頂!!

いやもう最高でした!ぐんぐん高度を上げる快感!ひっさびさにサーマルソアリングしましたけど(ピンクカップ以来)、高度を上げるって本当に気持ちいいですね。楽しすぎてニヤニヤがとまりませんでした。とても強いサーマルであっという間に雲底1600mまで到達でき、すぐさま山頂に向かいました。足尾でこんなに上がったのは初めてだったので、初めて見る上空からの足尾の眺めに本当に感動しました。変な言い方かもしれないですが、知らない場所にきたというか、本当にここいつも飛んでる足尾か?って感じで、世界が変わった気がしました。いつもなべちゃんとか芳賀とかパラハングの上手い同期・先輩たちはここで上げていろんなところに飛んでいってるのかと思うと、今まで僕がやってきたことは何だったんだろうというか、これが初飛び!って感じでした。すごい大げさだな、って思われるかもしれませんが、飛んでる最中は本当にそう感じていました。

山頂自体は地味というか、ショボかったです。たぶんHGTOがなかったら山頂の場所がわからなかっただろうなってくらいでした。まあ項目埋められたのでよかったです。

山頂行ったあとはとりあえずパラ前まで戻って1400mくらいまで上げなおし、もう一回山頂行こうとしたのですが北風が強まって前に進めず断念、HGLDにおろしました。55分くらいでした。

こんな感じでとっても楽しいフライトをすることができたのですが、新たに見つかった課題点もあって、とりわけソアリング中ピッチングを全然止められないのがやばかったです。自分でピッチングを引き起こして止めることはできるのですが、サーマルによって引き起こされたピッチングを止めようとすると、タイミングがずれてるのか揺れを増幅させてしまうことが今までに何回かありました。今回も荒れ荒れのサーマル内でそれをしてしまって大きくピッチングを起こしてしまい、ハーネスから振り落とされるんじゃないかと思うほどに揺らされました。機体の方も初級機だから何もなかったものの、Bクラス機なんかでこれをやったらきっと潰れて落ちてたんだろうなと思うとぞっとします。たぶんブレークの操作のタイミングがずれているので、穏やかなぶっ飛びの時にもう一度ピッチングについて確認しようと思います。

 

そんなこんなで達成できたことも課題点もたくさん見つかった先週の足尾でした。山頂をとれたのが本当に嬉しいと思う一方、同期や先輩たちが当たり前のように山頂行ってサル公やらつくばやらとってて、大会とかでバンバン活躍しているのがいかにすごいかを改めて感じて、早く自分もそういうことができるようになりたい、もっと飛びたいとめっちゃ思いました。そういった意味でも今回のフライトは初飛び感が強かったです(100本飛んでて初飛びってのもおかしな話ですが)。これからはもっとたくさん飛んで、相当先にいってしまっている同期や先輩に追いつけるよう頑張ります。

 

なんか思ったことを全部書いていたらちょっと長くなってしまったのでこの辺で終わりにしたいと思います。上手い終わり方がわからないので、とりあえずパラ学の宣伝でもしときます。3/5~8に開催される2018年度パラ学のエントリー開始しています!足尾人も他エリアの方もぜひ一緒に足尾であげて一緒に飛びましょう!よろしくお願いします~!

P.S.みかんの皮はむいたことないです。

 

カテゴリー: 足尾の日常, 飛び関連 | コメントする