山頂とれた!

こんにちは。成人祝いで親にちゃんとした高めのバリオを買ってもらったものの、足尾に籠ってたりして家を空けていたせいで受け取れずに再配達期間が過ぎ、バリオが販売所に送り返されてしまって悲しみに暮れている宇津です。僕の手元に届くのはだいぶ先の話になりそうです。

今までずーっと山頂行きたい行きたい言いながらも、闇部屋で寝てたりTOで課題やってたりで山頂に行くチャンスをみすみす逃してきた僕ですが、とうとう今週の月曜日に山頂に行くことができました!なので、自己満ですけど今週の足尾についてタラタラ振り返りたいなって思ってブログを書きます。暇つぶしに読んでくだされば幸いです。僕も授業の暇つぶしで書きます。

月曜に山頂をとったと言いましたが、足尾には木夜からいました。本当は金夜出する予定だったのですが、木曜の昼頃にふとGPVを見ると金曜は北~北東1~2mっぽい!しかも快晴、気温の上がり具合も良い!これは!!!と思い急遽堀さんフィットに飛び乗り足尾へ!堀さんに宇津がやる気出してるから明日はコンディション悪くなるわ~とか言われましたけど、まぁまさかね、授業ぶっちして足尾行くのにぶっ飛びとかまさかね~とか思っていました。

そして迎えた金曜日。

これですよ、これ。そもそも北東だと思ってたらなんか西になってるし!晴れてるのに上がんねえし!なんやこれ!ちゃんと大学出れば良かった、、。

もう3本目あたりからやる気を失い、3本も飛んだし今日はもういいかなと思い、TOで準備もせずに課題をうだうだやることにしました。堀さんせっせと準備して飛ぼうとしてるけどどうせぶっ飛ぶし、がんばってください~って感じでした。堀さんTO上手かったです。遠のいていく堀さんを横目にせっせとワードうってました。結果、

もう無理~。仕上がり~。

慌てて準備してTOするも既に上がるタイミングは過ぎていて、堀さんや社会人さんが上空でどっか行ってるのを横目にただただぶっ飛びました。もうなんか、こう、仕上がり以外の何物でもないですね。仕上がりました。

当然5本目もぶっ飛び、結局5本ぶっ飛んで金曜日は終わりました。帰り道、堀さんがいかに今日の飛びがよかったかを自慢するのを聞きながら、もうまぢパラ無理、、。運転しよ、、。とか思いながら東京に帰りました(TG)。食い亭のもつ煮定食とっても美味しかったです。

ここまで読んでくださった皆さんはうつザコすぎて草とか思われてることと思いますが、1日で5本ぶっ飛んだことでいいこともありました。まずクロスが形になってきました。HGTOの安定してそこそこの風が入ってくる環境であまり人もいなかったので、道路でグラハンしてゆっくり安定させて、上手くいけばそのままランチャーまでグラハンで持ってってTO、みたいなことを何回も練習させてもらい、頭上安定・振り返って荷重かけて加速の流れがまだおぼつかないですができるようになってきました。立ち上げ時・振り返る時に傾きがちなこと、加速するときにブレーキを引きっぱなしにしがちなとこ等課題点はいっぱいありますが、実戦でたくさん練習することで直していきたいと思います。

 

そしてTGから帰ってきた土曜日、朝起きて外を見たらドン曇り、、。まず1本目ぶっ飛び、LDで片付けしてると、少しなんだか晴れてきた!これはもしや?とか思いつつ山に上がり、さあ飛ぶかとパラを広げてると、聞きなれた声の1本の無線が。

「B級生尾崎です。山頂行ってもいいですか?」

は???は????

南TOからよく上空を見ると確かにキムチカラーのちっちゃい何かがくるくる回してやがる!え、何そんなあがったの?いつの間に?尾崎が?あいつ何本目?俺100本目だけど山頂行ってないよ?山頂行ってもいいですか?だめだよ??

めちゃ急いでTOするもすでにどん曇りに戻っていて、リッジでちょい粘れたくらいで、まあぶっ飛んで終わりでした。LDで降りてきた尾崎が満面の笑みでこっちに駆け寄ってきて「なんで宇津山頂行かなかったの~?」ってほざいてきた時、僕は「おれ、おまえ、きらい」以外の言葉を発することができませんでした。

いや、まさか2日連続山頂に行けた人を横目にぶっ飛ぶことになるとは、、。名人さんに言われたのはとにかくTOするタイミングを考えろとのことでした。今までは何も考えずに出れるときに出てたのですが、次からは日射や風をよく見て、他の人が上がり始めるタイミングまで待って出るようにしようと決意して、東京に帰りました(TG)。ドラの闇です。

 

日曜日は寝てました。

 

そして運命の月曜日!ぶいけさんがちゃんと上がってるのを確認してすぐTO、案の定サーマルヒット!!!鳴り続けるバリオの音にニヤニヤしながら雲底1600m!無事山頂!!

いやもう最高でした!ぐんぐん高度を上げる快感!ひっさびさにサーマルソアリングしましたけど(ピンクカップ以来)、高度を上げるって本当に気持ちいいですね。楽しすぎてニヤニヤがとまりませんでした。とても強いサーマルであっという間に雲底1600mまで到達でき、すぐさま山頂に向かいました。足尾でこんなに上がったのは初めてだったので、初めて見る上空からの足尾の眺めに本当に感動しました。変な言い方かもしれないですが、知らない場所にきたというか、本当にここいつも飛んでる足尾か?って感じで、世界が変わった気がしました。いつもなべちゃんとか芳賀とかパラハングの上手い同期・先輩たちはここで上げていろんなところに飛んでいってるのかと思うと、今まで僕がやってきたことは何だったんだろうというか、これが初飛び!って感じでした。すごい大げさだな、って思われるかもしれませんが、飛んでる最中は本当にそう感じていました。

山頂自体は地味というか、ショボかったです。たぶんHGTOがなかったら山頂の場所がわからなかっただろうなってくらいでした。まあ項目埋められたのでよかったです。

山頂行ったあとはとりあえずパラ前まで戻って1400mくらいまで上げなおし、もう一回山頂行こうとしたのですが北風が強まって前に進めず断念、HGLDにおろしました。55分くらいでした。

こんな感じでとっても楽しいフライトをすることができたのですが、新たに見つかった課題点もあって、とりわけソアリング中ピッチングを全然止められないのがやばかったです。自分でピッチングを引き起こして止めることはできるのですが、サーマルによって引き起こされたピッチングを止めようとすると、タイミングがずれてるのか揺れを増幅させてしまうことが今までに何回かありました。今回も荒れ荒れのサーマル内でそれをしてしまって大きくピッチングを起こしてしまい、ハーネスから振り落とされるんじゃないかと思うほどに揺らされました。機体の方も初級機だから何もなかったものの、Bクラス機なんかでこれをやったらきっと潰れて落ちてたんだろうなと思うとぞっとします。たぶんブレークの操作のタイミングがずれているので、穏やかなぶっ飛びの時にもう一度ピッチングについて確認しようと思います。

 

そんなこんなで達成できたことも課題点もたくさん見つかった先週の足尾でした。山頂をとれたのが本当に嬉しいと思う一方、同期や先輩たちが当たり前のように山頂行ってサル公やらつくばやらとってて、大会とかでバンバン活躍しているのがいかにすごいかを改めて感じて、早く自分もそういうことができるようになりたい、もっと飛びたいとめっちゃ思いました。そういった意味でも今回のフライトは初飛び感が強かったです(100本飛んでて初飛びってのもおかしな話ですが)。これからはもっとたくさん飛んで、相当先にいってしまっている同期や先輩に追いつけるよう頑張ります。

 

なんか思ったことを全部書いていたらちょっと長くなってしまったのでこの辺で終わりにしたいと思います。上手い終わり方がわからないので、とりあえずパラ学の宣伝でもしときます。3/5~8に開催される2018年度パラ学のエントリー開始しています!足尾人も他エリアの方もぜひ一緒に足尾であげて一緒に飛びましょう!よろしくお願いします~!

P.S.みかんの皮はむいたことないです。

 

カテゴリー: 足尾の日常, 飛び関連 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です